Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

DIE STERNTALER 【星の銀貨】

My daily life in Dallas, Texas, U.S.A.

Choose the Violin for kids

今日は生徒とお母さんとバイオリンショップを巡ってバイオリン探し。
こちらはレンタルシステムが普及していて$15で借りられますが、
お店が持っている楽器はピンからキリまで。

たまに、めっちゃいいやーんっていうのに出会えますが、
とにかくお店が持っているすべての楽器を弾かせてもらいます。

二軒回って1/8 と1/16 をレンタルできました。
生徒の親も大満足だったみたいで、良かったです。

ちなみに

私の弓の毛替えも 別の工房に 今日お願いしました。

渡米前は、ダラスにちゃんとした工房があるか、それを見つけられるか不安でしたが、
先生に出会えたので先生が教えてくれるところに行ってやっています。
毛替えは$65 です。
前回 松ヤニを塗られすぎてしまったので、今回は「松脂を塗らないで頂けますか?」と言いたかったのですが、丁寧に否定文をお願いするときはどうしたらいいのでしょう?
'Don't do   ' は 禁止みたいでしつれいだし、'please don't do   '.だって全然ポライトじゃないし、 
そんなわけで丁寧にはお願いできませんでしたが

'No rosin, OK!' と言ってもらえたので 通じはしましたよ。

いつも弓の毛替えのために弓を工房に預けた後、なんとも言えぬ気持ちになります。
ちょっと心がぽっかりです。
でも明日取りに行きますよーもちろん。 翌日仕上がりしてもらえる日を選んで頼んでいますから!

今日は暑かったー!アラモの散歩で汗だくになりました。